群馬県の不動産(土地)査定!売却相場を一戸建てからマンションまで紹介

群馬県の不動産(土地)査定!売却相場を一戸建てからマンションまで紹介

不動産を売却する場合、エリア毎の相場や特性を理解することが重要です。不動産の価格は二つとして同じものはなく、そのエリアの相場を知ることが高く売ることに繋がります。

今回の記事では、群馬県の不動産取引の現状や売却相場、おすすめの不動産会社について解説をしていきます。群馬県で不動産売却を予定している方は、ぜひお読みください。

群馬県の不動産会社に不動産売却(土地査定)を一括依頼!

群馬県 土地売却 一括査定

群馬県の不動産売却相場を調べるには、一括査定が分かりやすくておすすめな方法です。不動産のプロの目で査定を行って、売却価格の目安を知ることが出来ます。

不動産会社に査定を依頼する場合は、マンション売却ガイドというサイトを利用すると良いでしょう。

下記一括査定ツールを使うことで、ネット上で一括査定を依頼することが出来ます。依頼の仕方も簡単で、LINEで会話するように質問に答えていくだけで依頼することが出来ます。

提携不動産会社も多く、無料で大手だけでなく地場不動産会社も選べるのも魅力ですのでぜひ活用してみてください。

 

業界最多!1000社以上の会社から選んで一括査定!
一部上場の大手企業から地元密着の歴史ある不動産会社などから最大6社までを選んで一括査定できる

  • センチュリー21
  • ピタットハウス
  • 長谷工リアルエステート
  • 大京穴吹不動産
  • 大東建託
  • ハウスドゥ

一括資料請求はこちら

知っておきたい!群馬県の不動産取引の現状は?

群馬県 土地売却 不動産取引の現状

それでは群馬県の不動産取引の現状について見ていきましょう。北関東地域に位置する群馬県は、2015年度の国勢調査で人口は197万3115人と47都道府県中第19位と、日本の中でも中位置の規模となっています。

そのため不動産取引件数も決して多い訳ではなく、国土交通省の不動産取引価格情報検索のデータによると群馬県の直近1年間の不動産取引件数は3,310件となっています。

お隣の埼玉県が11,698件、栃木県が3,855件ですから群馬県の取引件数が少ないのが分かります。

しかし野村総研の発表した「都市成長可能性ランキング」では、前橋市が「子育てしながら働ける環境がある」分野の2位に選ばれたり、桐生市は宝島社の「住みたい田舎ベストランキング」総合部門で全国8位に選ばれています。

県内一番の都市である高崎市は余暇施設や交通機関も発達し、生活利便性も高い地域です。このようにエリアによっては人気のあるエリアも多く、不動産の取引も活発に行われています。

群馬県の地価公示価格の推移

不動産価格は一物四価と言われるように、同じ土地でも色々な評価方法がありますが、中でも一番実勢相場に近いと言われるのが公示価格です。

公示価格は売り急ぎなどの特段の事情がない場合での自由な取引における場合の、通常成約するであろう価格を基準として毎年国土交通省が発表しています。

公示価格を調べれば、その周辺の概ねの価格は分かります。群馬県における公示価格の過去10年間の推移を見て見ましょう。

年度 公示価格(㎡単価) 前年比
2011年 48,937円 ▲4.51%
2012年 46,672円 ▲4.66%
2013年 44,789円 ▲4.28%
2014年 43,549円 ▲2.93%
2015年 43,066円 ▲1.74%
2016年 43,788円 ▲1.05%
2017年 43,939円 ▲0.64%
2018年 43,987円 ▲0.52%
2019年 44,264円 ▲0.46%
2020年 44,467円 ▲0.41%

参照:国土交通省「地価公示価格」

上記の表は群馬県内における公示価格の平均価格です。一番右の列の変動率は、各地点の変動率の平均です(平均地価の変動率ではありません)。

ご覧のように直近10年間では毎年価格が下がり続けているのが分かります。しかし直近では年々下落幅が緩やかになっているのも特徴的です。

群馬県の土地価格の特徴として、エリアによって推移に大きな違いがあることがあります。群馬県全体の土地価格としては上記のように年々下落が続いていますが、市町村別に見ると大きな違いがあることが分かります。

下記の表は令和2年度の群馬県の市町村別の公示価格の表です。

市町村 公示価格(㎡単価) 前年比
高崎市 73,252円 +0.94%
前橋市 57,126円 ▲0.23%
沼田市 42,560円 ▲0.32%
大田市 40,558円 +0.28%
富岡市 37,757円 ▲1.01%
草津町 37,200円 ▲1.72%
渋川市 36,806円 ▲1.42%
伊勢崎市 35,650円 ▲0.29%
玉村町 35,250円 ▲0.13%
館林市 34,873円 ▲0.34%

参照:国土交通省「地価公示価格」

上記のように全体として下落が続いている群馬県の中でも、高崎市と太田市のみが地価が上昇しています。令和2年度の公示価格で群馬県内で発表されているのは全部で392地点あり、その中で価格が上昇したのは84地点です。

価格が上昇した84地点のうち59地点を高崎市と太田市が占めています。このように全体が下落基調の中で、高崎市と太田市のみが上昇しているのが群馬県の地価の特徴と言えますが何故このような動きをしているのでしょうか。

群馬県の地価公示価格の動向

高崎市と太田市のみが地価が上昇している理由の一つに、人口があります。高崎市は、1982年に上越新幹線が開業して以降群馬県内の第一都市として発展を続けています。平成27年の国勢調査では県庁所在地の前橋市を超え37万人の人口を誇ります。

同様に太田市は自動車業界の製造業の集積地となっており、平成27年の国税調査でも太田市の人口は+1.6%と上昇をしています。ちなみに、群馬県全体の人口は▲1.7%の減少となっています。

このように高崎市と大田市が上昇していますが、その他の群馬県内における地域の地価は下落が続いています。群馬県全体の人口が減少しているのが、その要因とも言えますが日本全体で見るともう少し分かりやすいです。群馬県の人口が減少をしている一方で、東京および東京の近郊県を含んだ首都圏の人口は増え続けています。

比較的東京への距離が近い群馬県では、若者を中心に東京へと移転する方が多いことが県全体の地価を押し下げていることになります。

しかしそのような動きの中でも、比較的商業と工業の発展している高崎市と太田市には人口が集まっているおり、その影響で地価が上昇をしていると言えます。

このように群馬県は首都圏に比較的近いという特徴を持つ一方で、県全体としては人口減少が続くという特殊な立地のエリアとも言えます。そのため地価の動きも全国平均とは異なった動きをしています。下記の表は群馬県の公示価格の平均と全国平均を比較した表です。

参照:国土交通省「地価公示価格」より当方作成

全国平均が上昇を続けているのに比べると、やはり群馬県の土地価格は元気のない印象です。しかし、全国平均のように価格の変動が大きくなく、比較的長期間にわたって価格が安定的に推移しているのも群馬県の土地価格の特徴と言えます。

群馬県で土地の売却をする場合は、価格が上昇をしているエリアかどうかを見極めるのが重要と言えます。

群馬県で土地の売却をする場合は、下記の一括査定サイトを利用することでそのエリアの相場やその時の査定が無料で行えます。大手だけでなく、群馬県に強い地元の不動産会社の査定も行えますからぜひ利用してみてください。

群馬県の中古物件売買推移

続いて群馬県で行われている中古物件の不動産取引の件数をみていきましょう。少しデータは古いですが、下記の表は群馬県で行われた住宅の取引件数の推移です。

年度 木造 非木造
2014年 4,005件 1,324件
2015年 4,083件 1,352件
2016年 4,416件 1,676件

参照:公益財団法人不動産流通推進センター・2019不動産業統計集(3月期改訂)

非木造の物件はマンションが中心ですから、東京などの都心部と比較すると圧倒的に戸建ての件数が多いのが特徴です。2014年以降取引件数は緩やかに上昇を続けていることが分かります。

またこれまで説明してきたように、群馬県の不動産取引は市町村別によって大きな差があります。下記の表は国土交通省が発表している直近1年間の不動産取引件数をまとめたものです。

市町村名 取引件数
高崎市 670件
前橋市 585件
伊勢崎市 344件
太田市 320件
沼田市 77件
館林市 134件
渋川市 109件
富岡市 67件

参照:国土交通省「不動産取引価格情報検索」

上記のように群馬県の不動産取引件数は、人口の多い高崎市・前橋市・伊勢崎市・太田市に集中しているのが分かります。一方でその他の地域においては年間の取引件数が100件に満たないなど、二極化が顕著です。群馬県で不動産を売却する場合は、エリアの特性を掴んでおくことが重要と言えるでしょう。

群馬県の戸建ての取引価格は?

群馬県 土地売却 戸建て

群馬県で物件を売却する場合、やはり気になるのがこれまでの取引価格でしょう。不動産の評価方法の一つに「取引例比較法」という評価方法があるぐらい、近隣や類似物件の取引事例は重要なデータです。特に戸建てやマンションなどの売却の際には、近隣事例を参考に価格設定することが多いので重要な情報です。

実勢価格からみる取引価格

それでは、群馬県内における戸建て住宅における最近の取引事例を紹介します。群馬県ではマンションに比べると戸建ての方が取引事例が多いため、比較的類似した事例が見つけやすいと言えるでしょう。

取引年 所在地 築年数 敷地面積 建物面積 価格
2019 群馬県前橋市元総社町 新築 55坪 32坪 2,900万円
2018 群馬県前橋市元総社町 1年 53坪 32坪 2,600万円
2016 群馬県前橋市元総社町 20年 155坪 121坪 5,700万円
2019 群馬県高崎市棟高町 新築 50坪 32坪 2,200万円
2019 群馬県高崎市緑町 15年 61坪 21坪 2,600万円
2019 群馬県高崎市箕郷町矢原 1年 67坪 32坪 1.700万円
2019 群馬県伊勢崎市南千木町 新築 56坪 35坪 2,900万円
2019 群馬県伊勢崎市本関町 9年 285坪 100坪 3,300万円
2019 群馬県太田市藪塚町 3年 76坪 35坪 2,400万円
2019 群馬県太田市福沢町 14年 333坪 103坪 6,300万円
2019 群馬県桐生市稲荷町 17年 59坪 43坪 1,800万円
2019 群馬県館林市東美園町 1年 64坪 35坪 2,500万円

参照:住宅価格ドットコムより抜粋

群馬県の戸建てはエリアによって違いもありますが、前橋市や高崎市のような都市化が進んでいるエリアで敷地が50~60坪、建物の延床が30~40坪で価格が2,000万円台の取引が多いです。都心ほど駅からの距離が価格に影響していないのも特徴で、敷地の広さや築年数の方が影響が大きいと言えます。

群馬県の戸建て価格は、他の地域と比較した場合はどれくらい差があるでしょうか。下記の表は平成29年度における戸建て住宅の成約価格の三大都市圏における平均価格です。

参照:不動産ジャパン「平成29年における一戸だけ価格の平均価格」より抜粋

上記の表と比較すると、群馬県における戸建ての取引価格が比較的安いのが分かります。これはやはり土地の価格が安いことが要因と言えるでしょう。

群馬県のマンションの取引価格は?

群馬県 土地売却 マンション

続いて群馬県におけるマンション価格の事例を見ていきます。戸建ての場合は価格の大半を占める土地が公示価格という指標がありますが、マンションの場合は公示価格の影響は少なく取引事例の重要性は戸建て以上です。

実勢価格からみる取引価

群馬県のマンション取引事例は、前橋市と高崎市に集中しているのが特徴です。他には、桐生市・伊勢崎市・太田市に事例がありこの地域以外では殆ど事例がありません。

取引年 所在地 交通 築年数 床面積 価格
2019 群馬県太田市本町 太田駅徒歩12分 11年 23坪(76㎡) 2,100万円
2019 群馬県伊勢崎市平和町 伊勢崎駅徒歩12分 11年 17坪(55㎡) 1,800万円
2019 群馬県高崎市栄町 高崎(JR)駅徒歩4分 4年 22坪(77㎡) 3,500万円
2019 群馬県高崎市江木町 高崎(JR)駅徒歩11分 8年 35坪(80㎡) 3,700万円
2018 群馬県前橋市表町 前橋駅徒歩6分 13年 20坪(65㎡) 1,700万円
2013 群馬県前橋市表町 前橋駅徒歩7分 8年 25坪(80㎡) 1,900万円
2015 群馬県桐生市本町 桐生駅徒歩8分 7年 26坪(85㎡) 2,100万円
2016 群馬県太田市新井町 太田駅徒歩23分 9年 20坪(65㎡) 2,200万円

参照:マンション価格ドットコムより抜粋

マンションの取引事例では専有面積の平均は65~80㎡が中心となっており、都心部よりも若干広めとなっています。価格も平均すると2,000万円台の後半が中心となっており、中でも駅近や築浅の物件が割高となっている点は全国共通と言えます。

また上記の表からも分かる通り、中古でも築年数の経過した物件の事例が多いことが分かります。これはマンション自体の売買事例が少ないことを表しており、逆に言えばマンションを売る場合は買い手を見つけるまでに時間がかかる可能性があると言えます。

群馬県のマンション価格は、他県と比べると価格は高いのでしょうか。マンションを売却する方にとっては気になるポイントでしょう。下記の表は首都圏における中古マンションの成約価格をまとめたものです。

参照:公益財団法人不動産流通推進センター「不動産業統計集」より抜粋

上記の表と比較すると、群馬県のマンション価格は首都圏の平均価格と比べると成約価格が低いことが分かります。マンションだけでなく、不動産価格はその地域の不動産需要に大きく左右されることを考えると、群馬県のマンション価格は人口減少の影響を受けていると言えるでしょう。

群馬県の不動産を高く売るためのポイント!

群馬県 土地売却 高く売る

群馬県に限らず不動産を売却する方にとっては、出来るだけ高く売りたいと思うでしょう。不動産の価格は決まっている訳ではなく、売主と買主の交渉によって価格が決まります。

そのため交渉次第では、相場よりも安い場合もあれば高い場合もあります。ここでは不動産を少しでも高く売るためのコツを紹介していきます。

複数の不動産会社に査定を依頼する

不動産の売買価格は、売主と買主の交渉によって決まることは先ほども説明しました。売主と買主の合意さえあれば、相場よりも高い価格でも低い価格でも売買出来るのが、不動産の特徴です。そのため売主としては、少しでも高く売れるために、ポイントを抑えながら売却活動をすることが重要です。

不動産を高く売るためのコツの一つに、売却する不動産の相場を知ることがあります。これから売却しようとしている不動産の相場を知ることで、買主との交渉も有利に進めることが出来ます。

不動産の相場を知る方法にはいくつかありますが、一番手っ取り早いのは不動産会社の査定を取ることです。更に、不動産会社の査定は1社だけでなく、複数社から査定を取ることがとても重要です。

複数社の査定を取ることで正しい査定額が正確に分かりますし、良い不動産会社をきっかけにもなります。査定を通じて信頼できる不動産会社を見つけることが、高く売却出来ることに繋がります。

一括査定できるポータルサイト〈マンション売却ガイド〉を活用!

複数の不動産会社から査定を取る重要性はお分かり頂けたかと思いますが、実際に複数社から査定を取るには大変です。それぞれの不動産会社に出向いて、物件の説明などをする必要があるからです。そこでおすすめなのがマンション売却ガイドの一括査定サービスです。

このサイトを利用すれば、ネット上から複数の不動産会社に一括で査定依頼をすることが出来ます。一社一社訪問して査定をする手間に比べたら、とても簡単に複数社から査定を取ることが可能です。

また提携している不動産会社も多く、大手不動産会社だけでなく群馬県の地場不動産会社にも査定を依頼することが可能です。群馬県で不動産を売却する際には、ぜひ利用することをオススメ致します。

 

業界最多!1000社以上の会社から選んで一括査定!
一部上場の大手企業から地元密着の歴史ある不動産会社などから最大6社までを選んで一括査定できる

  • センチュリー21
  • ピタットハウス
  • 長谷工リアルエステート
  • 大京穴吹不動産
  • 大東建託
  • ハウスドゥ

一括資料請求はこちら

口コミ評判も!群馬県の土地・不動産売却におすすめ不動産会社一覧

群馬郡 土地売却 不動産会社

不動産を売却する場合、不動産会社の果たす役割はとても大きいです。物件の査定から始めり、買主の選定や価格交渉、契約の実務など多岐に渡ります。それだけにどこの不動産会社に依頼をするかはとても重要なポイントと言えます。

全国展開をしているような大手に頼むのも良いですし、群馬エリアを知り尽くしている地場の不動産会社も選択肢としては重要です。

ここでは群馬エリアに強い不動産会社を紹介していきますので、ぜひ売却の際の参考にしてください。

大手不動産会社

やはり大手は安心感があります。大手と言っても全国展開をしている企業ではなく、群馬県全域に店舗展開をしている地域密着の大手不動産会社です。

株式会社群馬綜合土地販売

本社所在地 群馬県高崎市通町76
免許番号 国土交通大臣(5)5655
設立 昭和50年2月1日
特徴 群馬県内に8店舗を展開している大手不動産会社。創業昭和50年の老舗で、群馬エリアに精通している企業。売買だけでなく、賃貸の仲介やアパート・マンションなどの取り扱い実績もある総合不動産会社。ブログを通じた情報発信も多く、親しみやすい不動産会社と言えます。
口コミ情報 祖母が亡くなり実家を売却するさい、インターネットで検索していて対象区域で一番大手だった群馬総合土地販売に、見積もりを依頼しました。
電話にて問い合わせを行うと、作業が立て込んでいたのか数日後に現地調査へ来てくれました。新人研修も兼ねてらしく最初の挨拶の際に、新人も一緒に調査させてくださいとお願いされ、ちゃんと礼儀や相談ができそうな人が来たなと思いました。

不動産会社を見極める際、免許番号にも注目しましょう。()の中にある数字は何回この会社宅建業者としての免許を更新したかを表します。更新は5年に一回ですから、こちらの会社のように(5)となっていればそれだけで業歴の長い業者というのが分かります。

地域密着型不動産会社

不動産は地域毎に特徴や慣習が違います。地域に密着した会社は、そのエリアの不動産情報や実績に長けているという強みがあります。

ティーアールプランニング株式会社

本社所在地 群馬県高崎市貝沢町741 1-C
免許番号 群馬県知事免許(2)第7181号
設立 2012年10月
特徴 群馬県屈指の人気エリアである高崎市に拠点を置き、売買だけでなく賃貸の仲介も行っている不動産買会社。不動産の売買だけに留まらず、住宅ローンやライフプランなどの一歩踏み込んだ提案をブログを通して行っているのも特徴。
口コミ情報  現在口コミ情報はありません

株式会社アッシュコーポレーション

 本社所在地  群馬県前橋市元総社町1丁目3-10 ASH NSビル1F
 免許番号  群馬県知事免許(3)第6749号
 設立   ‐
 特徴 前橋市に拠点を置く不動産会社。売買の他、リフォームや設計施工や店舗・アパートマンションなどの事業も手掛けている。 ホームページから不動産の無料査定依頼をすることが出来るので、気軽に相談出来るのが嬉しい。
口コミ情報 こちらの会社さんは検索したり相見積りをとったりして決定しました。工事は2日で終わり、コーキングが乾くまで1日待ちましたが、新しいコンロは安全性も高くて安心です。新しいコンロはIHにしたのですが、電圧などもしっかりと下調べしてくれて好みのものを選んでくれました。感謝しています。もっと早くやれば良かったと思いました。

株式会社ブルー・エスト

本社所在地 群馬県太田市飯田町1376
免許番号 群馬県知事(4)6239
設立  2001年
特徴 群馬県の中でも人気エリアの太田市に密着した不動産会社。太田市エリアでは20年以上の実績を誇り、このエリアの情報量は多いのが特徴。
口コミ情報 現在口コミ情報はありません

群馬県の不動産売却(不動産査定)のまとめ

群馬県 土地売却 まとめ

今回は群馬県での不動産売却について説明してきました。

群馬県は全国平均に比べると、価格の下落が続いているエリアです。しかし。高崎市や太田市のように地域によっては人気が高く価格も上昇している特徴があります。

また比較的首都圏へのアクセスも近いことから、製造業の拠点としても有力な地域です。このような事情を背景に、群馬県での不動産売却はエリア毎の相場を掴むことが重要です。

そのため、不動産売却の際には複数の不動産会社の査定が重要です。これまで説明したようにネット経由の一括査定サービスはとても便利なので、ぜひマンション売却ガイドの一括査定サービスの利用を検討してみてください。

今回の記事が群馬県で不動産売却を検討している方の参考になれば幸いです。

業界最多!1000社以上の会社から選んで一括査定!
一部上場の大手企業から地元密着の歴史ある不動産会社などから最大6社までを選んで一括査定できる

  • センチュリー21
  • ピタットハウス
  • 長谷工リアルエステート
  • 大京穴吹不動産
  • 大東建託
  • ハウスドゥ

一括資料請求はこちら