埼玉県の不動産(土地)査定!売却相場を一戸建てからマンションまで紹介

埼玉県の不動産(土地)査定!売却相場を一戸建てからマンションまで紹介

不動産を売却する際は、その不動産の相場を知っておくことが重要です。不動産の価格は立地や条件によって大きく違いがあり、相場を知っておかないと安く売ってしまうことにもなりかねません。

今回の記事では埼玉県で一戸建てやマンションを売却する際の相場や、埼玉県の不動産価格の特徴、おすすめの不動産会社など詳しく解説をしていきます。

埼玉県の不動産会社に不動産売却(土地査定)を一括依頼!

埼玉県 土地売却 一括査定

埼玉県で不動産を売却する場合、不動産査定がまずはじめの一歩です。不動産の価格は売り主と買い主の交渉によって価格が決まるため、査定を通じて売却する物件の価格を知っておくことで買主との価格交渉も有利に進めることが出来ます。

下記の一括査定ツールを使えば、インターネット上で複数の不動産会社に一括で査定を依頼することが出来ます。依頼の仕方も簡単で、SNSで会話するように質問に答えていくだけで依頼することが出来ます。

また依頼の際には机上査定と訪問を査定を選ぶことも可能です。提携している不動産会社も多く、埼玉県内の地場不動産会社も選べるのも魅力です。

 

業界最多!1000社以上の会社から選んで一括査定!
一部上場の大手企業から地元密着の歴史ある不動産会社などから最大6社までを選んで一括査定できる

  • センチュリー21
  • ピタットハウス
  • 長谷工リアルエステート
  • 大京穴吹不動産
  • 大東建託
  • ハウスドゥ

一括資料請求はこちら

知っておきたい!埼玉県の不動産取引の現状は?

埼玉県 土地売却 不動産取引

売却する不動産の相場を知るには、その地域の不動産取引の市況などを知ることも重要です。まずは、埼玉県における不動産取引の状況を見ていきましょう。埼玉県の人口は約733万人と全国の都道府県の中でも5位を誇ります。

隣接する東京都のベッドタウンとしての性格が強く、夜の人口と昼の人口を比率で表した昼夜間人口比率は88.5%と全国1位となっています。(昼夜間人口比率とは、夜の人口を100としたときの昼間の人口比率です。

日中に人が多く集まる場所は高くなり、東京23区は129%にもなります。一方ベッドタウンのようなエリアは数値が低くなります。)

現在でも人口は増え続けており、2010年~2015年の人口増加率は東京都・沖縄県に次ぐ3位となっています。そのため県内の不動産取引も活発で、国土交通省の
不動産取引価格情報検索のデータによると直近1年間の埼玉県の不動産取引件数は11,698件とかなり高い水準となっています。

このように人口が密集しているエリアのある一方で、県北部には農業が盛んな地域も多くあり豊かな農地が広がっています。県北部は人口も少なく、不動産取引もそう多くはありません。

このように同じ県内でも大都市圏の一角を成す都市地域と、のどかな田園が広がる地域が混在しているのが埼玉県の特徴です。

埼玉県の地価公示価格の推移

実際に埼玉県の土地の価格を見ていきましょう。土地など不動産相場を調べる場合にはいくつか方法がありますが、公示価格を確認するのが簡単で確実な方法です。

公示価格は売り急ぎや売り渋りなどの特段の事情がない場合での自由な取引における場合の、成約するであろう価格を基準として毎年国土交通省が発表しています。公示価格を調べれば、その周辺の概ねの価格は分かります。

埼玉県における公示価格の過去10年間の推移は下記の通りです。

年度 公示価格(㎡単価) 前年比
2011年 148,980円 ▲2.41%
2012年 145,891円 ▲2.44%
2013年 144,358円 ▲1.21%
2014年 145,953円 +0.32%
2015年 146,576円 +0.10%
2016年 147,291円 +0.15%
2017年 148,594円 +0.29%
2018年 151,635円 +0.69%
2019年 156,973円 +0.94%
2020年 161,670円 +1.24%

参照:国土交通省「地価公示価格」

上記の表は埼玉県内における公示価格の平均価格です。埼玉県の公示価格の推移は2013年を底にして、近年は毎年上昇を続けています。更に直近5年間では毎年の上昇幅も年々大きくなっており、地下の上昇スピードが加速しています。

埼玉県の地価公示価格の動向

埼玉県の公示価格は上昇が続いていますが、エリア毎にみると変動率に大きな違いがあるのがわかります。下記の図は埼玉県の公示価格の中でも住宅地の変動率を表している図です。

参照:埼玉県「令和2年度公示価格のあらまし」より抜粋

東京に隣接する県東南部に位置する市は軒並み価格が上昇している一方で、県北部や西部の秩父地域などでは横ばいか、もしくは下落をしている地域が殆どです。埼玉県は東京に通勤する方のベッドタウンとしての需要が高く、また近年は東京の不動産価格が上昇していることからも埼玉県の東南部の人気が高まっています。

ちなみに令和2年度の公示価格で、埼玉県の住宅地で一番上昇幅の高かったのが川口市です。川口市は都内までのアクセスも良く、再開発で商業施設の開発が進んでいることなどを理由に住みたい街ランキングで1位に選ばれるなど、人気を集めていることが公示価格に反映したと言えます。

またもう一つ埼玉県の公示価格の特徴して、近年は工業地の地価上昇が高いことがあります。下記の表は埼玉県が発表している住宅地・商業地・工業地の毎年の変動率です。

参照:埼玉県「令和2年度公示価格のあらまし」

平成28年頃から、住宅地や商業地の上昇率よりも工業地の上昇率の方が大きく、埼玉県の地価上昇は工業地が牽引しているとも言えます。埼玉県は海に面していない内陸県で、大きな工業地帯や貿易港などもありません。それにもかかわらず、何故このように工業地が上昇しているのでしょうか。

その大きな理由の一つに圏央道の開通があります。圏央道は2015年に埼玉県が全線開通しており、東名高速や関越道・東北道や常磐道に接続しています。これにより埼玉県内は6本の高速道路を有する一大交通拠点となり、県としても各企業の誘致を行っています。

圏央道などへの交通アクセスの良い場所に大型の物流センターや、製造業の工場などが数多く造られたことで工業地の地価を押し上げたと言えます。

このように地価の上昇が続いている埼玉県ですが、全国平均とくらべるとどのような推移でしょうか。下記の表は埼玉県の公示価格と全国平均の公示価格をグラフにしたものです。

参照:国土交通省「地価公示価格」より当方作成

上記のように埼玉県の公示価格は、全国平均と概ね同じ動きをしています。しかし直近数年では全国平均に比べると上昇幅が緩やかと言えます。

これは先ほども説明したように県東南部で地価上昇が高まっている一方で、北部や西武では価格が下がっている地域があることが要因と言えます。

埼玉県の中古物件売買推移

埼玉県では不動産取引が活発に行われており、取引件数も多いです。下記の表は埼玉県で行われた住宅の取引件数の推移を、木造と非木造別に集計した表です。

年度 木造 非木造
2014年 11,284件 14,201件
2015年 11,963件 14,736件
2016年 11,989件 14,423件

参照:公益財団法人不動産流通推進センター・2019不動産業統計集(3月期改訂)

埼玉県は木造の戸建て住宅よりもマンションなどの非木造の建物が多いのが特徴です。埼玉県内にあるマンションは東京に近いエリアに集中しており、県北部や西部には少ないです。

一方で県北部や西部には戸建て住宅の比率が高くなっています。不動産の取引件数もエリアによって大きく違うのも特徴で、下記の表のように東南部に取引件数も集中しています。

市町村名 取引件数
さいたま市 2,064件
川口市 965件
所沢市 429件
川越市 539件
秩父市 80件
飯能市 144件
嵐山町 33件
長瀞市 12件

参照:国土交通省「不動産取引価格情報検索」

さいたま市や川口市や、都心へのアクセスが良い所沢市や川越市に取引が集中しているのが分かります。秩父市や長瀞町などは近年観光で人気のスポットで、人を集めているエリアでもありますがそれでも不動産の取引件数は伸びていません。

埼玉県で不動産を売却する場合、これまで説明してきようなエリア毎の特性を踏まえた売却活動をすることが大切です。

埼玉県の戸建ての取引価格は?

埼玉県 土地売却 戸建て

物件を売却する場合、不動産会社の査定を取るのが重要ですが、他にも取引事例を調べることで相場を知ることが出来ます。近隣の取引事例を参考にして不動産価格を評価する取引事例比較法という評価方法もあります。

それぐらい周辺の取引事例は不動産売却の際に重要な情報となりますので、不動産を売却するには必ず近隣の取引事例を確認するようにしましょう。

埼玉県で物件を売却する場合の参考になる取引事例を紹介します。

実勢価格からみる取引価格

先程紹介したように埼玉県の不動産取引はエリアによって件数が大きく違います。そのため事例の数もエリアによって違いますが、戸建ての取引事例はマンションに比べると全域にあります。

取引年 所在地 交通 築年数 敷地面積 建物面積 価格
2019 埼玉県さいたま市見沼区東大宮 東大宮駅徒歩9分 新築 35坪 28坪 3,500万円
2019 埼玉県さいたま市浦和区仲町 浦和駅徒歩15分 4年 20坪 23坪 3,500万円
2018 埼玉県川口市原町 川口駅徒歩18分 7年 22坪 37坪 3,700万円
2019 埼玉県川口市元郷 川口元郷駅徒歩12分 新築 22坪 31坪 4,100万円
2019 埼玉県川越市東田町 川越市駅徒歩9分 6年 43坪 37坪 6,300万円
2019 埼玉県所沢市花園 新所沢駅徒歩18分 新築 47坪 32坪 3,600万円
2019 埼玉県越谷市東越谷 越谷駅徒歩25分 15年 46坪 38坪 3,600万円
2019 埼玉県上尾市大字瓦葺 東大宮駅徒歩16分 新築 41坪 29坪 3,700万円
2019 埼玉県秩父市東町 御花畑駅徒歩2分 新築 50坪 29坪 2,500万円
2019 埼玉県飯能市大字岩沢 東飯能駅徒歩20分 16年 50坪 43坪 2,500万円
2019 埼玉県白岡市白岡 白岡駅徒歩14分 新築 52坪 32坪 2,800万円
2019 埼玉県比企郡嵐山町大字川島 武蔵嵐山駅徒歩11分 新築 64坪 34坪 2,000万円

参照:住宅価格ドットコムより抜粋

埼玉県の戸建て価格は安いところで新築でも2,000万円から、高いところでは6,000万円台と価格に大きな差があることが分かります。建物価格はどこで建築しても大きく変わらないですから、土地の価格が同じ埼玉県内であっても大きく違うことが分かります。

中でも県東南部の物件は価格も高く、敷地面積も20坪台も多くあり不動産価格が高いことが分かります。

埼玉県の戸建て価格は、実は首都圏の中でも高い水準にあります。下記の表は株式会社不動産経済研究所が出している首都圏の戸建ての価格と面積のデータです。

参照:株式会社不動産経済研究所「首都圏建売市場動向2019」より抜粋

上記の表によると埼玉県の戸建ては、敷地面積も建物面積も一番小さいことが分かります。注目すべきは敷地面積の平均が東京都よりも狭い点です。それだけ埼玉県の戸建て需要が高いことが分かります。

平均価格の水準は東京都や神奈川県・茨城県についで低い価格となっていますが、茨城県の平均面積が突出して高いことを考えると、実質的に埼玉県の戸建て価格は東京・神奈川に次いで高いと言えます。

埼玉県と同じく東京のベッドタウンである千葉県との価格差が400万円以上あることを考えると、ベッドタウンとしての埼玉県の人気が高いのが分かります。その理由は都内へのアクセスの良さが大きいことにあります。

千葉方面からだと東京駅や大手町は通いやすいですが、埼玉からであればその他に新宿・渋谷・池袋なども通勤圏内になります。このような東京都内への交通アクセスの良さが、埼玉県の戸建て価格上昇の要因と言えます。

埼玉県のマンションの取引価格は?

埼玉県 土地売却 マンション

続いて埼玉県におけるマンション価格を見ていきましょう。戸建てと違ってマンション価格の大半は建物が占めるため、戸建て以上に取引事例は重要です。実際に不動産の評価を行う際、マンションの場合は取引事例比較法を用いる場合が多いです。

実勢価格からみる取引価格

埼玉県のマンションは東京に隣接している県の東南部に集中しています。下記の表は実際に埼玉県内で取引されたマンションの事例です。

取引年 所在地 交通 築年数 床面積 価格
2019 埼玉県さいたま市浦和区本太 浦和駅徒歩9分 17年 22坪(70㎡) 4,400万円
2019 埼玉県さいたま市南区沼影 武蔵浦和駅徒歩8分 8年 23坪(75㎡) 4,200万円
2019 埼玉県川口市西川口 西川口駅徒歩14分 5年 22坪(70㎡) 3,500万円
2019 埼玉県川口市川口 川口駅徒歩4分 13年 19坪(60㎡) 4,000万円
2016 埼玉県所沢市小手指町 小手指駅徒歩2分 12年 23坪(75㎡) 3,600万円
2019 埼玉県川越市連雀町 本川越駅徒歩6分 7年 25坪(80㎡) 3,200万円
2019 埼玉県草加市谷塚仲町 谷塚駅徒歩11分 7年 22坪(70㎡) 2,500万円
2019 埼玉県飯能市柳町 飯能駅徒歩6分 12年 20坪(65㎡) 2,200万円

参照:マンション価格ドットコムより抜粋

埼玉県のマンション価格は、上記の事例からも分かる通り築年数が経過したマンションであっても3,000~4,000万円台で取引されていることが分かります。しかし同じ埼玉県内であっても飯能市の事例では築12年で2,000万円台と他の事例と比較すると価格に差があるのが分かります。

埼玉県のマンション価格も、戸建て同様東京近郊のエリアとそうでないエリアとの差が広がっているのがわかります。

このように比較的堅調にも見える埼玉県のマンション価格ですが、首都圏の中では割安とも言えます。下記の表は首都圏のマンション価格の年度毎の平均価格です。

参照:株式会社不動産経済研究所「首都圏マンション市場動向」より抜粋

2019年の埼玉県のマンション価格の平均は4,414万円と、首都圏の平均価格の6,055万円に比べると割安な水準となっている事が分かります。またマンション価格は対前年比でもマイナスの変動率となっており。首都圏においては埼玉県のマンションは割安な水準といえます。

東京23区のマンション価格は突出した上昇を続けており、平均価格で7,400万円となっています。7,400万円ものマンションを変える世帯は限られており、今後も東京都内のマンション価格の上昇が続くのであれば、ベッドタウンとしての埼玉県のマンション価格の上昇は続くと言えるでしょう。

埼玉県の不動産を高く売るためのポイント!

埼玉県 土地売却 高く売る

不動産の価格は、売主と買主の交渉によって価格が決まることは先ほども説明しました。そのため不動産は売り方次第では高く売れる場合もあれば、相場よりも安く売ってしまうこともあります。

売り方のポイントを押さえて売却をすることで、高く売れることが可能になります。埼玉県で不動産を少しでも高く売るためのポイントを紹介します。

複数の不動産会社に査定を依頼する

これまで説明してきたように、埼玉県では地域によって不動産の価格や取引件数に大きく違いがあります。また近年では住宅よりも工業地の方が、価格上昇しているという特徴もあります。

つまり物件の立地や、用途によって価格が大きく違う可能性があります。そのため不動産会社の査定を依頼する際は、必ず複数の不動産会社に依頼をするようにしましょう。

不動産会社にもそれぞれ特徴があり、得意なエリアや物件に違いがあります。そのため同じ物件であっても、不動産会社によって評価は違います。正確に査定額を調べるためには、複数の不動産会社の査定を比べることで正しい金額が分かります。

特に埼玉県のようにエリア毎の価格差が大きい地域では、不慣れな不動産会社に依頼をしてしまうと査定額が実際の相場とは全く違った金額になってしまう可能性もあります。

必ず複数社に依頼を出して正しい査定額を確認するとともに、売却しようとしているエリアに強い不動産会社を見つけるようにしましょう。

埼玉県の不動産売却は一括査定サービスを活用するのがおすすめ

そこでより正確に土地の地価相場を調べる方法としておすすめなのが、一括査定サービスです。

一括査定サービスは一度の申し込みで、複数社へ査定見積もり依頼することができます。専門家から出された査定価格を比較すれば、より正確な地価相場を知ることができるでしょう。

中でも「マンション売却ガイド」というサイトの一括査定は、1,600社を超える厳選された優良不動産会社が登録しており、この中から一度に最大6社の査定見積もりを完全無料で取ることが可能です。

24時間いつでもどこでも、最短60秒で簡単に申し込めます。正確な土地の地価相場を確認するなら、下記リンクから申し込んでみてください。

 

業界最多!1000社以上の会社から選んで一括査定!
一部上場の大手企業から地元密着の歴史ある不動産会社などから最大6社までを選んで一括査定できる

  • センチュリー21
  • ピタットハウス
  • 長谷工リアルエステート
  • 大京穴吹不動産
  • 大東建託
  • ハウスドゥ

一括資料請求はこちら

埼玉県の一括査定対応の地域

さいたま市/川口市/川越市/所沢市/越谷市/草加市/春日部市/上尾市/熊谷市/新座市/狭山市/久喜市/入間市/深谷市/三郷市/朝霞市/戸田市/鴻巣市/加須市/ふじみ野市/富士見市/坂戸市/東松山市/八潮市/行田市/和光市/飯能市/本庄市/桶川市/志木市

埼玉県の土地・不動産売却におすすめ不動産会社一覧

埼玉県 土地売却 不動産会社

不動産の売却において、不動産会社の果たす役割はとても大きいです。そのため信頼の出来る不動産会社に依頼をすることが、不動産売却ではとても重要なポイントです。

全国展開をしているような大手に頼むのも良いですし、売却するエリアを知り尽くしている地場の不動産会社も頼りになります。

ここでは埼玉エリアに強い不動産会社を紹介していきますので、ぜひ売却の際の参考にしてください。

大手不動産会社

不動産会社にも様々な会社があり、会社の規模も様々です。埼玉県に拠点を置いている不動産会社の中でも、比較的規模の大きい不動産会社を紹介します。

株式会社住協

本社所在地 埼玉県所沢市小手指町1-1-4
免許番号 国土交通大臣免許(4)第6956号
設立 昭和54年4月19日
特徴 埼玉県西部だけでなく、東京都にも営業エリアを置く不動産会社。自社ブランドで建売や注文住宅なども行っている。売却はもちろん、住まいに関する相談をワンストップで提案してくれるのが強み。
口コミ情報 家を購入するため、打ち合わせを何度も重ねて思い出深い時間を過ごしてきました。住協さんにお願いして本当に良かったです。担当してくれた方には、本当に、感謝してます。

地域密着型不動産会社

不動産は地域毎に特徴や慣習が違います。大手に比べると規模は小さいですが、地域に密着した会社はそのエリアの不動産情報や実績に長けているという特徴があります。

株式会社大和不動産

本社所在地 埼玉県さいたま市浦和区高砂1丁目2番1号エイペックスタワー浦和中央館202
免許番号 埼玉県知事(11)第8048号
設立 1978年(昭和53年)
特徴 さいたま市に密着して永年営業を続けている不動産会社。不動産の売買だけでなく、賃貸の管理や相続の相談にまで対応をしている総合不動産会社。
口コミ情報 閉店間際、社員さんが集まって接客に対する反省会をしていました。 まだ営業時間中にやるのも何かと思いましたが、聞こえてきた内容は、失敗に対する反省と改善策の共有をしていたので、しっかりとした業務がなされていて、良いお店だと思いました。

ハウスウェル株式会社

本社所在地 埼玉県さいたま市大宮区大成町3-414
免許番号
埼玉県知事(4)20300号
設立
平成16年8月21日
特徴 さいたま市に本社を置く地域不動産会社。不動産の相談だけでなくFPによるライフプランシミュレーションや、住宅ローンの組み方など幅広い相談に対応しているのが強み。
口コミ情報 毎回大宮駅まで送迎してくださり、契約の説明も丁寧でとても良い不動産屋でした。

有限会社川越ホーム

本社所在地 埼玉県川越市中原町2-4-6
免許番号 埼玉県知事(8)第12498号
設立 1987年5月
特徴 埼玉県の小江戸として観光人気の高い川越市に密着した不動産会社。売買だけでなく川越市の仲介も行っている地域密着不動産会社。
口コミ情報 小さな不動産だがとても丁寧に相談に乗ってくれる 行くと必ず出してもらえるお茶がすこぶる美味しい

埼玉県の不動産売却(不動産査定)のまとめ

今回の記事では埼玉県の不動産売却について解説をしてきました。

埼玉県の不動産価格は全体としては上昇が続いているものの、エリアによって大きな差があるのが特徴です。東京に隣接した東南部と北部では、不動産価格も取引件数も大きく違います。埼玉県で不動産を売却する場合は、このような特徴をよく理解したうえで売却活動を行うことが大切です。

埼玉県の相場を知るためには様々な方法がありますが、不動産会社の査定を活用するのがオススメの方法です。これまで説明したように不動産会社の査定を取るにはネット経由の一括査定サービスはとても便利なので、ぜひマンション売却ガイドの一括査定サービスの利用を検討してみてください。

今回の記事が千葉県で不動産売却を検討している方の参考になれば幸いです。

業界最多!1000社以上の会社から選んで一括査定!
一部上場の大手企業から地元密着の歴史ある不動産会社などから最大6社までを選んで一括査定できる

  • センチュリー21
  • ピタットハウス
  • 長谷工リアルエステート
  • 大京穴吹不動産
  • 大東建託
  • ハウスドゥ

一括資料請求はこちら