マンション一括査定を使うとこんなに便利!マンション一括査定の活用方法

マンション一括査定を使うとこんなに便利!マンション一括査定の活用方法

「マンションをできるだけ早く、高く売却したいけれど、どうやって不動産業者を見つけたらいいだろうか?」と迷っている人にぜひお勧めしたいのが、無料マンション一括査定です。

インターネット上で申し込むと、手早く査定額がわかる無料マンション一括査定は、もはやマンションの売却をする人の間では常識となりつつあります。料金もまったくかからないので、気軽に利用して、少しでも早くマンション売却を成功させましょう!

無料マンション一括査定は、ネット時代の新常識

昔はマンション売却となると、近くの不動産会社に行って頼んだり、「誰か知り合いに不動産屋はいない?」と知人に聞いたりしていました。今考えるととても非効率的な方法ですが、マンション売却は大きなお金が動くことなので、へたな業者に頼めないということもあるかと思います。

でも、ここ数年は人の紹介よりも、インターネットで自ら不動産会社をチョイスする人が激増してきました。不動産だけでなく、たとえば歯医者を選ぶときも、近いからとか知人の紹介だからではなく、ネットでさまざまなクリニックを比較検討して選ぶ人が増えています。

不動産業者選びも、それとまったく同じです。無料マンション一括査定を使ってさまざまな不動産業者を比較検討し、自分に一番合った売却のパートナーを選んだ方が、結果的により高く早くマンション売却を成功することにつながります。

無料マンション一括査定とは、いったいどんなシステム?

一度に複数の不動産業者の査定が受けられるシステム

無料マンション一括査定とは、ひと言でいうと“一度に複数の不動産業者の査定が受けられるシステム”のことです。普通に売却査定を受けようとすると、一社ずつ電話やメールをして、同じ話を何度もしなければなりません。無料マンション一括査定を活用することで、その手間をサービスサイトが代わりに引き受け、不動産会社各社に一斉に依頼をかけてくれるのです。

個々の不動産会社に売主が直接連絡を入れると、話上手な営業マンに乗せられて、希望しない不動産業者と関わってしまう可能性があります。その点、無料マンション一括査定を利用すれば、サービスサイトのワンクッションが入ることで安心してやり取りができるのです。

無料マンション一括査定を運営しているのは誰?

無料マンション一括査定を運営しているのは、Webサイトの制作会社やベンチャー企業などが大半です。たとえば当サイトを運営している当社も、Web制作会社です。不動産業者ではないので、運営者自体が売買に関わることがないため、純粋に紹介に徹することができます。

Webサイトも星の数ほどあるので、中には紹介サイトかと思っていたのに、特定の業者の宣伝サイトだったという場合もあるでしょう。たとえば「太陽光発電業者の紹介サイトかと思っていたら、なぜか1社しか紹介されず、おかしいなと思ったら実はサイトの運営者が太陽光の業者だった」というようなことがありますが、無料マンション一括査定の場合は、一切そういうことはありません。

なぜなら、サイトの運営者には“不動産会社から集客の対価をもらって運営する”という目的があるからです。そのため、査定希望者はサイトを無料で利用できるのです。

無料マンション一括査定は、このようにして進行します

では、無料マンション一括査定を申し込むと、どのようにして査定が進行するのかをご説明しましょう。

① 当サイトの「カンタン60秒査定」に申し込む まずは当サイトの「カンタン60秒査定」をクリックし、マンションの間取りや階数・向きなどを1分程度書き込み、査定を申し込みましょう。
② 複数の不動産業者から簡易査定が届く そうすると、複数の不動産業者から電話またはメールで連絡が入り、簡易査定を希望する場合はその結果が送られてきます。申し込みの段階で、簡易査定を希望するか訪問査定を希望するか選ぶようになっているので、電話やメールの段階で訪問査定をしつこく勧められることはありません。
③ 必要があれば訪問査定を依頼する

訪問査定をすることで、はっきりとした査定額がわかる

無料マンション一括査定は、あくまで「このマンションのこの間取りなら、このぐらいの売却額だろう」と予測した上での簡易査定なので、具体的な査定額を知りたい場合は訪問査定を依頼する必要があります。

あらかじめSUUMOやLIFULL HOME’Sなどの不動産情報サイトで、同じような条件のマンションの販売額をチェックしておくと、訪問査定の際に妥当な査定額かどうかを見抜くことができます。

不動産業者が訪問査定に来るときは、室内を片付けておくこと

不動産業者が訪問査定に来るまでに、できれば室内をスッキリと整えておきましょう。室内の状態が美しいかどうかで、査定額がだいぶ変わってくるからです。

また、あまりに室内が汚かったり荷物でいっぱいだったりすると、営業担当者も「これじゃあ売りにくいかもしれない」と躊躇し、積極的に販売をかけてくれなくなってしまいます。

マンションの売却は、売主と営業担当者が二人三脚で進んでこそ、達成できるもの。「営業さんが売ってくれるから自分は何もしなくてもいい」と人任せにするのではなく、“少しでも高く早く売るために、自分にできることは何でもやる!”という気合いが売主にあると、営業担当者も「よし!がんばって販売に力を入れよう」という気になるものです。

気軽に誰でも受けられる、無料マンション一括査定

無料マンション一括査定の金額を見て売却をやめても、まったく問題なし

「無料マンション一括査定でいったん簡易査定を出してもらうと、訪問査定をしないといけなくなるのではないか?」と誤解して、査定を遠慮している人がいますが、まったくその必要はありません。

無料マンション一括査定は、あくまでもユーザーの方々が簡易査定を受けやすいように設けているシステムなので、査定金額を見て「やっぱり売却するのはやめよう」「今は時期的に安そうだから、もう少し様子を見よう」と思った場合は、そのままで終わりにすることもできます。

無料マンション一括査定は、持ち家だけでなく実家の査定などにも対応

無料マンション一括査定の利用者は、売主ばかりではありません。たとえば「実家の高齢の母がマンションを売ることになったが、おおよその査定額が知りたい」というように、持ち家でない場合でも気軽に利用することができます。

その際に「親族に査定を受けたことが知られたら面倒」「売却を考えていることが近所の噂になったら困る」と気にする人もいるかもしれませんが、その心配は要りません。家族や近所に知られたくない旨の希望欄にチェックを入れることで、自分と不動産業者との間だけで査定を進めることができます。

住宅ローンを滞納中の場合や、他社で売れないマンションの査定もOK

「住宅ローンを滞納中だが、マンションを売却したらいくらになるか知りたい」「他社でマンションを販売しているが、なかなか売れないので業者を替えたい」というときなども、無料マンション一括査定を気軽に受けることができます。

無料マンション一括査定で、税金や法律・相続対策の無料アドバイスも受けられる

無料マンション一括査定を通じて、マンション売却に関係する税金や法律・相続対策などのアドバイスを受けることもできます。

「相続のためにマンションを売却したいけれど、税金面のことが詳しくわからない」という人は、希望欄にチェックしておくと、不動産会社から無料でアドバイスがもらえます。

マンション売却にあたって、リフォーム費用の試算も受けられる

無料マンション一括査定を受ける際に、「リフォームの相場も聞いておきたい」という希望欄にチェックを入れておくと、リフォーム費用がおおよそいくらかかるかを試算してもらうことができます。

実際、築古マンションを売却する場合は、リフォーム費用を差し引いた金額が実質の売却額になります。そのリフォーム費用がいくらかかるかで、売却するかしないかの判断も変わってくるでしょう。

無料マンション一括査定を活用して、マンションを早く高く売却するコツ

無料マンション一括査定・活用のコツ1

一括査定を利用して、販売までの作業をスムーズに終わらせる

マンションの販売までの作業は、短ければ短いほどいい

マンションを売却するには、販売活動をしないことには始まりません。不動産会社と媒介契約を結んで、はじめて物件情報が購入希望者の目に触れることになるのです。そこまでたどり着くのにあまりに時間がかかってしまうと、売却活動に元気がなくなってしまい、不動産会社の販売への意欲も減退してしまいます。

マンションを少しでも早く売却したいなら、査定は無料マンション一括査定を利用して手早く終わらせ、一日も早く販売活動が行えるようにしましょう!

無料マンション一括査定を利用することで、悪徳不動産業者と関わらずに済む

マンションの売却で一番怖いのは、不動産取引に関してはほとんどの人が初体験なので、右も左もわからずに悪徳業者と契約をしてしまうことです。たとえば転勤などで急いで売却しなければならないときに、悪徳不動産業者と専任媒介契約を結んでしまうと、足元を見られて安い金額で業者買取を迫られるようなケースもあります。

中には不動産取引の免許番号を持っていないにも関わらず、違法取引を行っている業者もあり、不動産の世界は気を付けないと思わぬ落とし穴が待ち構えています。

無料マンション一括査定を利用すれば、そのような悪徳業者はサイト上で紹介されないので、安心して契約をすることができます。

無料マンション一括査定・活用のコツ2

無料マンション一括査定で紹介された業者から、相見積もりをとる

最低でも2~3社から相見積もりを取るのが、高く売却するための大きなポイント

無料マンション一括査定で数社の不動産業者から連絡が入ったら、まずはあまりに高すぎる査定や低すぎる査定を除外し、妥当な査定額を提示してきた会社をいくつかピックアップします。最低でも2~3社は選んでおいた方が賢明です。

そして、数社に訪問査定を依頼し、相見積もりをとります。高い査定額を提示してきた会社がいいとは限らず、営業マンがその金額で本当に売却できるのかも、見定める必要があります。

日頃からSUUMOなどの不動産情報サイトに目を通し、いくらで売れそうかを把握しておく

営業マンの中には、どうしても自分の会社と専任媒介契約を結んでほしくて、実際には売却しづらい価格を提示してくる場合もあります。そうなると当然ながらマンションは売れず、しばらくすると「これでは売れそうもないので」ということで値下げを要求してきます。

最初は「この不動産業者なら高値で売却してくれる」と喜んで契約を結んでも、実際に成約できなければ、ただ単に回り道をしてしまうだけです。お客欲しさに査定額を上げてしまう不動産業者が、売主の立場に立って販売をしてくれるはずはなく、結果的に売却を失敗してしまう可能性もあります。

逆に誠実に仕事を進める営業マンは、本当に売却できる査定額を提示してくるので、一見目立たない場合もあるわけです。こうしたことをきちんと見極めるためにも、日頃からSUUMOやLIFULL HOME’Sなどの不動産情報サイトには目を通し、「自分のマンションはいったいいくらなら売れるのか」を把握しておくことが大切です。

マンションを建築・販売した不動産会社も、媒介の候補に入れる

無料マンション一括査定で選んだ不動産会社以外にも、売却するマンションを建築・販売した不動産会社には、訪問査定を依頼しておいた方が賢明です。それはなぜかというと、建築・販売を手がけた経験があるので、そのマンションのことを熟知しているからです。

また、その不動産会社のライバル会社にも、訪問査定を依頼すると良いかもしれません。このようにさまざまな不動産会社から訪問査定を受けることで、売主の意識も高まり、より良い売却へと進むことができます。

無料マンション一括査定・活用のコツ3

サイト内のさまざまな記事を読んで、マンション売却の知識を深める

本サイト内には、マンションの売却に必要なさまざまな記事が掲載されています。これらを呼んでマンション売却のための知識を深めることは、より高くより早くマンションを売却するためには欠かせません。

不動産業者にあれこれ質問をしながら進めることもできますが、営業担当者も忙しいので、何から何まで手とり足取り説明を求めると負担が大きくなってしまうでしょう。こうした点で、売主がどこまで勉強しているかも、営業担当者との信頼関係を深める上で重要なことです。

少なくともマンション売却の流れは大まかに把握し、そのために自分がどのような準備をすればよいかも、あらかじめ知っておきたいものです。

無料マンション一括査定に関するまとめ

無料マンション一括査定は、マンション売却をお考えの方なら、絶対に利用する価値のある査定サイトです。マンションの売却をスムーズに進めるために、ぜひ積極的に活用されることをお勧めします。